行田市仏教会

蓮の花 研修会
通年事業

「蓮の花寺めぐり 研修会」

平成28年7月12日 火曜日 午前10時30分〜
蓮の花寺めぐり実行委員会では研修会を行いました。
講師に日本土壌協会会長、東京大学名誉教授の松本聡農学博士を迎えて行われた研修会はでは次の事を学びました。
・蓮の置かれた土壌環境(空気の通わない暗黒の泥水の世界) ・好気性土壌と嫌気性土壌の違い ・連作障害と稲作の教訓 ・新しい蓮栽培の挑戦 講演では土壌環境による金属イオンの振る舞いの違いと、嫌気性細菌による有機態窒素の分解を学びました。 特にモンスーンアジア地域で行われている「稲作」は連作障害をもたらさないすぐれた農耕方法であることを教えていただきました。 今までの蓮栽培方法の常識を覆す先生の説明は会員寺院の知識を再確認する場所となりました。



フューネラル平安・和み館における蓮の花寺めぐりの研修会の様子です。

通年事業

「蓮の花 寺めぐり」活動への参加と協力。ホームページ運営。
「行田語り部の会」後援など。